So-net無料ブログ作成

オブザバトリー [シンガポール]

”Blank Wall”
the observatory (2005)


昨年の10月に東京アジア・ミュージック・マーケット(TAM)というショーケースで来日していたというのに、その姿を観られなかったのは、今となっては大変悔やまれる。バンコクのイベントにもよく出演していて、ブログで話題になっていたのにもかかわらず、またJ-waveでさえ取り上げていたというのに、つい最近まできちんと音源を聞いていなかったのは本当に不覚だった。

2ndアルバム『Blank wall』がitune music store からDLできる。
(※2009年現在、3rdアルバム『Far cry from here』を含めたアルバム全3作品がDL可能。)
ジャンルはエレクトロニカになってはいるが、例えば、スウェーデンのLast Days Of Aprilあたりのエモーショナル・ロックと言った方が、ピンと来るかもしれない。ジャズの要素も多分にあり、凝ったメロディラインがすばらしい。そしてドリアンの雨が降ってきてもその冷静さを失わないようなクールなヴォーカル。プロデューサーにノルウェーのエレクトロニカシーンで著名なJorgen Traeenを迎えている。ミックスもノルウェーで行われた。これは世界水準の出来。

PV:http://www.theobservatory.com.sg/downloads/videos/MTV_Olives.mov

バンドは、レスリー・ロー(vo,g)とヴィヴィアン・ワン(vo. key)のソングライティングチームを中心に始まり、次にダルマ(g)が加わる。エヴァン・タン(programing,laptop)、ビクター・ロー(g&b)、そしてアダム(dr)の加入で、現在の形になる。中国系、インド系、マレー系が混成しているのもシンガポールらしい。 興味深いのは、ソングライティングの二人が、影響を受けたアーティストの一人にTim Buckleyを挙げているところ。1st『Time of rebirth』はHPで視聴したところ、もう少しジャズよりで、kings of convinenceな感じ。こちらも是非、手に入れたいアイテムだ。

Time of Rebirth

Time of Rebirth

  • アーティスト:the observatory
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2007/03/13
  • メディア: CD


オフィシャル:http://www.theobservatory.com.sg/wp2.php?px=0
myspace:http://www.myspace.com/theobservatoryband



(2009年追加)

The Sink (collage)/ the Observatory(2007)


A Far Cry from Here

A Far Cry from Here

  • アーティスト:the observatory
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2007/05/15
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2