So-net無料ブログ作成

15malaysia [マレーシア]

 15malay.png

http://15malaysia.com/langswitch_lang/en/


ピート・テオのプロデュースした15人のマレーシア人監督による短編映画集『15malaysia』。
8月の末からアップされていたみたいですが、この間の連休に一通り観ました。

ホー・ユーハン監督の『Potong Saga』は華人とマレー人の男性のデリケートな部分の違いをネタに、リュウ・セン・タッ監督の『Haral』は、ハラル・フードについて鶏の絞め方についてのレクチャーをコメディタッチで。それから7月に急逝されたヤスミン・アフマド監督の遺作にあたるのでしょうか『チョコレート』は、この作品自体が彼女が遺していった一粒のチョコレートのように、ほろ苦く切ない想いを抱かせます。
タン・チュイムイ監督の『One future』は『ラ・ジュテ』+星新一のような近未来SF。ウー・ミンジン監督の作品はコメディの王道「反復」を使った犯罪もの。

僕のおすすめは、ヤスミン監督作のほか、ライナス・チュン監督の『House』、デスモンド・ンー監督の『The Son』、ヨハン・ジョン監督の『Duit Kecil』、カイリル・バハル監督の『Healthy Paranoia』あたり。
民族間の際どいジョークや、諸問題、政治批判もとりあげていて、短編とはいえどれも見応えがある。マレーシア映画では馴染みのある俳優の顔もたくさん出てきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1